小春あや「もの思うミモザ」
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/3

小春あや「もの思うミモザ」

残り1点

¥30,000 税込

送料についてはこちら

「花に聞くvol.17ミモザ」展示作品 絵のサイズ:タテ320・ヨコ230 マットサイズ:タテ509・ヨコ394 額サイズ:大衣(額別の価格です) 使用画材:カラーインク、水彩、色鉛筆、パステル ミモザといえば、3/8ミモザの日すなわち国際女性デーの花、という印象が強い。花言葉も「感謝」や「真実の愛」(特に男性から女性に対して)などが並んでいて、欧米の女性解放の象徴なんだろうなぁと思うけど…ここ日本では、昨今のイロイロを思うとちょっと穿った見方をしちゃいそう。花はひたすら無垢で明るくてかわいくて、余計なことは考えないで愛でたいものです。 プロフィール 埼玉県出身、在住。米国シアトル市で大学生活を送り、帰国後デザインのお仕事を経てフリーランスイラストレーターへ。野菜や料理などのイラストレーションを多く手がけ、雑誌や書籍を中心に幅広く活動中。 http://www.coharuaya.com